ハイプロンは本当に安全?副作用は?

10月 25, 2019

ハイプロンの購入はこちら
考える女性睡眠薬の中でも比較的効果が穏やかで安心して試せるハイプロンですが、安全な睡眠薬なのでしょうか?

ハイプロンは睡眠薬として有名なソナタのジェネリック医薬品ですが、現在ではどちらの薬も日本では未承認です。

そのため、病院へ行ったとしても処方してもらえませんので代わりに他の睡眠薬が処方されます。

となれば、余計に安全性を疑ってしまいますよね?

 

ここでは本当にハイプロンは安全に試せるのか?副作用についても詳しく紹介しています。

 

ハイプロンは危険な薬?安全性を確かめよう

通販で取り扱われている睡眠薬はたくさんあります。

そのため、不眠症のタイプに応じて選べるようになっていますが、ハイプロンはそこまでメジャーではないので、どこの通販サイトでも取り扱われているわけではありません。

あまり有名ではない薬は少し試すのも心配ですが、ハイプロンの製造・販売をしているのはConsern Pharmaというインドの製薬会社です。

インドはジェネリック医薬品の製造に力を入れている国で、こちらの会社もその一つです。

また、Consern Pharma社は睡眠薬のハイプロンの他にも抗不安剤抗偏頭痛薬、抗うつ剤、小中枢神経系覚醒剤など様々な医薬品を製造し、世界中に輸出しています。

一見あまり有名ではなさそうな会社ですが、今までこの会社の医薬品に助けられた方は世界中にたくさんいるんですね。

 

また、新薬のソナタは海外で睡眠薬として非常にメジャーで、睡眠導入剤として効果が高く副作用も少ない特徴があります。

精神安定の作用もあることから抗不安剤としても利用されているお薬です。

ジェネリック医薬品というのは新薬と同じ有効成分が使用されており、どちらも同等の効果が得られます。よって、ハイプロンも安心して試せるというわけです。

 

日本で未承認、ジェネリック医薬品とだけ聞くと不安を抱くかもしれませんが、詳しく知ると不安が一切なくなります。

こちらの薬自体優しい効き目なので、睡眠に不満を感じている方は一度通販を利用してハイプロンを使用してみてはいかがでしょう。

 

ハイプロンの副作用は?

副作用に悩む女性 ハイプロンは自然に近い状態で眠りにつける睡眠薬です。

そのため、他の睡眠薬と比べると効果は穏やかです。逆に弱いと感じる方もいるかも知れません。

副作用については、効果と同様に強くありません。

ですが、医薬品なので副作用が起こるリスクがゼロというわけではありません。

 

ハイプロンを飲んで起こり得る副作用は

・めまい

・たちくらみ

・倦怠感

・ふらつき

・記憶障害

などが挙げられます。

 

ハイプロンは服用後30~60分ほどの短時間で効果が現れますので、その間に家事や仕事をしていると上記の症状を感じやすくなります。

そのため、必ず就寝前に服用するよう心がけてください。

服用後、高所での作業や車の運転などは危険を伴いますので必ず避けてください。

 

万が一強い症状が現れた場合には服用を中止して、かかりつけ医に相談してください。

 

ハイプロンを使えない方

効果が優しい睡眠薬でも、人によっては服用ができません。

以下の項目に1つでも当てはまっている方は、ハイプロンを服用できませんので他の睡眠薬または他の治療方法で不眠症を改善しましょう。

・過去に有効成分に対してアレルギー症状を起こしたことがある

・急性狭隅角緑内障

・重症筋無力症

・呼吸機能が低下している

・睡眠時無呼吸症候群

・肝臓疾患

また、ハイプロンの服用は禁止ではないものの、気をつけて服用しなければならない方も居ます。

かきの項目に1つでも当てはまる方は医師に相談した上でハイプロンを試してください。

・妊娠中や妊娠の可能性がある

・授乳中

 

ハイプロンとの併用に気をつけたい薬

ハイプロンの併用禁忌薬は報告されていませんが、相性の悪い薬がいくつかあります。

・筋弛緩剤

・ツボクラリン塩化物酸塩水和物

・パンクロニウム臭化物

・CYP3A4阻害剤

・スキサメトニウム塩化物水和物

・中枢神経抑制剤

・麻酔

 

また、医薬品ではないものの、アルコールとの相性は良くないので飲酒しないでください。

睡眠薬とアルコールを併用すると肝臓の代謝に悪影響が現れ、副作用を増強させてしまう恐れがあります。

他にも服用している薬があって併用しても大丈夫か心配というようであれば、かかりつけ医に服用しても問題ないか確認してもいいですね。

 

睡眠薬は正しく使えば怖くない

睡眠薬を上手に使っている女性睡眠薬は飲みすぎると依存する、副作用が強く出るなどの悪いイメージを持っている方もいるかと思いますが、現在は睡眠薬も改良されており、副作用が強い薬や依存性の高い薬は少なくなっています。

ハイプロンは通販でしか買えない睡眠薬のため、用法用量は自分で確かめなければなりません。

ですが、大体の通販サイトは用法用量や飲み方の注意点などが記載されていますので、目を通せば正しい服用方法が分かります。

正しいハイプロンの服用方法については違うページで紹介していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

 

ハイプロン通販のまとめ

ハイプロンのパッケージ非ベンゾジアゼピン系睡眠薬であるソナタのジェネリック医薬品ハイプロン。

効果も短時間で発揮して消失するため、入眠障害に対して高い効果を発揮してくれます。

副作用なども少なく依存性も小さいため、入眠障害に悩む人が初めて飲む睡眠薬として適していると言えるでしょう。

 

ハイプロンの購入はこちら

Uncategorized

Posted by admin