通販で買えるハイプロンは睡眠薬デパス、バスピンとどう違うのか

10月 25, 2019

ハイプロンの購入はこちら
眠りに就く女性 人の体には、睡眠ホルモンとよばれる物質が存在します。この物質が、睡眠の質を上げて深い眠りを促してくれています。

しかし、睡眠ホルモンは加齢につれて分泌されにくくなっていきます。このことから、不眠に悩む高齢の方を見かけたことがある、という人は少なくないと思います。

そして、現代では加齢に限らず不眠に悩む日本人は珍しくない存在となっています。

これは、太陽の光を浴びる時間が減ったことによって、睡眠ホルモンの分泌が妨げられ始めた影響が大きいと考えられます。

生活リズムの乱れ、体の緊張や心の不安定感によるものなど、不眠症の決定的な原因は人それぞれです。睡眠ホルモンを上回る精神的なストレス、身体的なストレスが不眠症の原因につながっています。

不眠症は日常に大きく影響を与える症状が多くあります。

睡眠不足だけでなく、身体と精神の健康面にもマイナスの影響を与えます。この状態が長く続けば、不眠症以外の病気を引き起こす可能性も出てきます。

このように、不眠症は放置してはいけない重要な病気の1つです。

不眠症を改善したい、そんな時に活用されるのがハイプロンなどを始めとする睡眠薬なのです。

ハイプロンは、特に寝付きの悪さに悩んでいる人に効果的な睡眠薬です。

通販で買えるハイプロンと他の睡眠薬デパス・バスピンを比べて見てみよう

男性のイメージ睡眠薬には、大きく分けて超短時間型、短時間型、中間型、長時間型の4種類があります。

その中でもハイプロンは超短時間型といわれるタイプで、効果が早く現れる即効性の睡眠薬です。そして効果が短時間で消えるので、次の日にも睡眠作用が体に残っているという事態を引き起こしにくくなっています。

この作用から、横になってもなかなか寝付けない入眠障害の改善に最も効果を発揮します。

ハイプロンの有効成分にはザレプロンが配合されており、脳の神経の活動を落ち着けて眠りにつきやすい状態に導いてくれるという効能を持っています。

こんな大きな効果を持っているのに、ハイプロンは1錠分の価格がとても安く販売されています。それは、ハイプロンがソナタという睡眠薬のジェネリック医薬品だからです。

ただし、ハイプロンもソナタも日本の病院では未承認の医薬品なので、基本的に日本で購入することはできない睡眠薬になっています。

購入するためにはハイプロンを取り扱っている通販サイトを使って、海外からハイプロンを取り寄せることになります。

通販を使うと病院に通う時間がかからず、病院よりも安い睡眠薬をまとめ買いできるので、便利な方法として国内で活用されています。

ハイプロンのように、通販で取り扱われている睡眠薬はほかにもいくつか見られます。

ハイプロンと比較しながら、通販で購入できる他の睡眠薬を見ていきましょう。

デパス

デパスは、日本で作られた睡眠薬です。

短時間型の薬とされており、睡眠薬としての効果は服用してから早い段階で現れます。しかし作用の継続時間が長めなので、入眠障害以外の途中覚醒、早朝覚醒、熟眠障害にも効果を期待できます。

有効成分にはエチゾラムが含まれています。

エチゾラムはBZD受容体という神経受容体に働きかける作用を持ち、不安や緊張状態を軽限して体をリラックス状態に導いてくれます。

この作用によって体が早く長く寝付きやすい状態になるので、入眠障害を含むいろんな睡眠障害に悩む人におすすめです。

また、睡眠薬のほかにも抗うつ薬や精神病の治療薬として使用されてることもあります。

デパスはもともと日本の病院で処方されていましたが、ハイプロンと同じように通販を使って海外から購入することも可能な医薬品でした。

しかし、政令が変わったことでエチゾラムを使った医薬品の輸入が禁止されたので、現在どの通販サイトを見てもデパスは取り扱われていません。

今後デパスを購入したい人は、病院に行って処方をしてもらうか、通販でデパスに似た効能を持つ睡眠薬を購入する方法が望ましいでしょう。

バスピン

バスピンは、バスパーという睡眠薬のジェネリック医薬品です。

睡眠薬の効果以外に、精神病の治療薬としても効果を発揮します。この特徴から、デパスの代わりにバスピンを使い始める人は少なくないようです。

バスピンの有効成分には、バスパーと同じ塩酸ブスピロンが使われています。

この成分には、体内のセロトニン濃度を高めるという作用があります。

セロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンの原料になっているので、セロトニン濃度を上げるとメラトニン増量のサポートにもつながり、不眠症を改善させる作用になります。

また、セロトニンは神経伝達物質の1つとして精神の落ち着きや抑制、心身のリラックス状態に深く関わる物質です。セロトニンが不足すると、うつ病を始めとするさまざまな精神病を引き起こしたり、精神的に不安定になったりして寝付けなくなり、不眠を招いてしまいます。

バスピンによってセロトニン濃度を上げることで精神と身体の落ち着きを取り戻し、自然に眠りに就けるようになるのです。

バスピンはハイプロンと同じく、日本で未承認の医薬品です。バスピンを使いたいと考えたら、通販を使って購入しましょう。

まとめ

ハイプロンのパッケージ睡眠薬には多くの種類がありますが、効能には少しずつ違いがあります。

自分の不眠症の症状に合わせて、適切なものを選ぶことが大切です。

ここで紹介したハイプロン、デパス、バスピンは効果時間や効果に少し似ているところがあるので、もしもの時に持っておいたり、代わりに購入するという手段も考えることができます。

不眠症に悩まされる忙しい現代人にとって、活用しやすい方法で不眠を改善していきましょう。

ハイプロンの購入はこちら